特急カメ号と妻沼のジャンボ稲荷

IMGP1724_2_3.hdr
熊谷市立妻沼展示館に保存されているその名も「カメ号」いかにも遅そうなネーミングだけど、
皆に可愛がられていたんだなぁと思った。言っては悪いがこの情けない表情に後ろ髪引かれる気分だったぞ。
IMGP1728_29_30.hdr
 IMGP1715 IMGP1727_5_6.hdr
グリちゃんも同じ気分らしい。カメ号の紹介と重厚な車輪。
車内も小さくてとてもレトロ。近くの道の駅で妻沼名物のジャンボ稲荷を買って食べた。
甘いタレがご飯に染みこんで美味しかったぞ。
IMGP1718 IMGP1734 IMGP1736
⇙はカメ号に隣接の展示館。この建物は荻野吟子の家をモデルにしているそうだ。
そして、この寿司の名前も吟ぎん寿司。
少し調べてみると、この人は日本での女医第一号となった人で、
埼玉三大偉人として尊敬されているようだ。そしてこの道の駅も女性だけで運営されているとのこと。
ハルキーを連れて行ったら喜びそうだ。
IMGP1731_2_3.hdr F1000001 F1000002
3月にグライダー選手権があるとの情報をゲット。最近ラジコンヘリや凧を操ってることもあり行ってみたくなったぞ。
ランチは、佐野ラーメン№1の称号をあげたいでチャーシュー麺食べた。トロトロチャーシュー6枚で笑がこぼれる。

今日届いた商品はゼンマイ式の振り子時計。歯車を組み上げてネジを巻くとカチカチと時を刻み始めた。
説明書は世界各国の言葉で書かれ、日本語はというと、知力漫画時計?
どうしたらこの時計がこういうネーミングになるんだろう???
なにはともあれ、振り子時計の原理が今となって理解できた。
この歳になって、幼い頃の時間を一生懸命取り戻しているかのようだ(笑)
IMGP1735 IMGP1738 F1000003


F1000008 F10001 F10000033
クローバー発芽してきたぞ。根も張ってきた。
隣のうどんはスーパーで買ったもの。レンジでゼラチンがスープに戻るタイプ。アイデア商品と思ったけど特許はとられてないようだ。

広告

特急カメ号と妻沼のジャンボ稲荷」への8件のフィードバック

  1. おいなりさん、しばらく食べてないなぁ・・・美味しそうだね~。
    チャーシューの大きさにもビックリ!これまた美味しそう♪
    知力漫画時計・・・漫画の意味を何かはき違えてるっぽいね・・・(^_^;)
    でもこのオモチャっぽい感じが可愛い!

    • お稲荷さんもチャーシューもスケール大きいでしょ!
      時計の日本語訳やっぱり間違ってるよね!
      おもちゃっぽいけど機能はしっかりしてるところがすごいよ~!

  2. こんにちは☆
    カメ号、よーく見るとお目目がちょんちょん、ってなっていて
    素朴なお顔をしていますねぇ。
    皆に愛された車両なのでしょうね☆
    時計カラフルでかわいいな。コチコチという音、時間の流れを意識させて
    くれるような・・・
    だってあっという間に、1日が終わっているんだもん~(笑)
    クローバーがんばれー!

    • 昔の車両は愛嬌があっていいよね!
      今の世の中にもこういう癒しが必要かもね!
      大丈夫!この時計一時間もせずに止まってしまうんだよ~
      クローバーすくすく成長中だよ!

  3. カメ号・・・名前もさることながら、
    癒し系のこの顔、かわいい~(笑)
    ゼンマイ式振り子時計、カラフルでかわいいですね~!
    でも、知力漫画とはなんだろう?(笑)

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中