趣味ヘリ続報とタウトの言葉

IMGP0732 無題
今日届いたのはイカツイラジコンプロポ。
だが、その先にはUSB。
そうこれは、パソコンのコントローラー。
ラジコンヘリの操作シミュレーションができる。

⇑早速慣らし運転してみた。
なかなか難しいけど、ここで練習すれば実際に墜落して壊してしまう可能性も減るだろう。
シミュレーションだから思いきった操作もできるし、
いいアイテム手に入れたなぁと思う。

突然だが、この言葉には、ちょっとぐっときた。
——————————————————————————
日光の大がかりな社寺の如きものなら世界にも沢山ある。
それが桂離宮となるとまるで違ってくる。
それは世界にも類例なきものである。
——————————————————————————
これは、ドイツ人ブルーノ・タウトの言葉だそうだ。
確かに、日光東照宮のような派手な建築物は世界的に見れば抜きん出て珍しくなく、
お金さえかければ、できる代物なのかもしれない。
ほんとうに世界に誇れるのは桂離宮のような純日本庭園建築なのかもね。
いかに無駄を省き、自然に生きるか。
何か人生を指し示しているかのような深みを感じた。

広告

趣味ヘリ続報とタウトの言葉」への5件のフィードバック

  1. おぉ~!これはぐるぐる回ってすごい技なのかな~!
    って思ったら墜落した(笑)
    これが本物だったらおしまいだけど、
    シミュレーションできるってのは練習になるからいいですね!
    しかしまぁ、こんなこともできるものがあるなんて
    びっくり。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中